江ノ島の猫スポット3選!看板猫も写真付きで紹介!

猫 未分類

江ノ島は猫の楽園である。猫好きにはたまらない。

江ノ島には店番をする看板猫だけではなく、そこらじゅうに猫が暮らしています。

島内の猫は見るだけじゃなく、目が合うと寄ってくる猫や、触っても寝続ける猫。 中には餌をあげるとついてくる猫など個性様々。

そんな猫の楽園『江ノ島』で出会った地域猫(野良猫)の写真と、 どこに行けば猫に合えるのかを紹介していきます。

地域猫(ちいきねこ)とは、特定の飼い主がいないものの、地域住民の認知と合意の上で共同管理されている猫を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/地域猫

猫がいる江ノ島ってどんなところ?

江ノ島とは神奈川県の南、湘南にある島です。

都心から電車で1時間。車でも数時間で気軽に行ける上、車も通れる橋でつながっていますので、アクセスもしやすく、デートや観光でとても人気の場所なんです。

この江ノ島は関東の『猫島』として昔から知られているのですが、最近は猫がいなくなった、少なくなったとも言われていますが、まだまだたくさんいます!

そんな『猫島』江ノ島の猫に会える場所を写真と地図付きで紹介します。

江ノ島の猫はここにいる!

聖天島公園

猫
ふて猫

聖天島公園は江の島弁天橋を渡りきって、弁財天仲見世通りを左の方に行くとあります。

メインストリートから外れた場所にあるため、観光客もまばらでちょっとした休憩スポットに猫をよく見かけます。

ここにいる猫も江ノ島の喧騒を逃れたくてここに来たのか、警戒心がある猫が多い印象です。
近くによって触るというよりは遠くから眺めるスポットですね。

弁財天仲見世通り


江ノ島の入り口から江島神社へ続く弁財天仲見世通りは、江ノ島のメインストリートです。

様々なお土産屋さんからしらす丼、タコせんべい、かき氷などの名物が一通り楽しめます。

その一角にある和風ながま口財布屋さんがあります。

このお店の入口には高い確率で猫がいます。しかし無理に触ろうとすると逃げちゃいますので優しく接してあげてくださいね。

亀ヶ岡広場

日向ぼっこ猫
日向ボッコ

江ノ島を登りきったところにある亀ヶ岡広場も猫の出現率が高いです。

タコせんべいでも食べながらのんびりベンチに座ってると気づけばすぐ横に。

日向ぼっこをしている猫が多く、こっちまで眠くなってきます。

が多くいる場所なので、混雑してるときはあんまり見かけないかな?

更に奥に進んだ『稚児ヶ淵』でもよく見かけますね。

ネコ
海と猫

・・・と、いうか江ノ島の猫はどこにでもいる

3つの場所を紹介しましたが、江ノ島を歩いて一周してたらそこら中に猫、います!

その辺にいる

江島神社や細い路地裏、民家の屋根など色々な場所で猫はくつろいでいます。

道をそれるといる
こんなところに。置物?

江ノ島で猫探しのかたわら、観光も楽しんではいかがでしょうか?

江ノ島の猫は必ず会えるとは限らない!

猫は気まぐれ

江ノ島に住んでいる猫は飼い猫の場合もありますし、地域猫(野良猫)の場合もあります。 飼い猫であれば家に帰る場合もありますし、 地域猫(野良猫)は同じ場所にずっといる方が珍しいですよね。

なので行けば必ず会えるわけではありません。

それに近年は江の島の猫の数が減ってきているという情報もあります。

江ノ島の猫はとても人懐っこくて愛想がいい猫もたくさんなので家に連れて帰っちゃう人がいるんだとか。それによって数が減少しているみたいです。

連れ去られた猫も大事にされていた地域猫ですので、幸せに暮らしていることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました